ふくふく能見台が看護小規模多機能型居宅介護に移行

10月より、小規模多機能型居宅介護 ふくふく能見台が「看護小規模多機能型居宅介護」に移行します。
これは、通い・訪問・宿泊サービスに加え「訪問看護」を受けることができる一体型の在宅支援サービス。
高齢者や障害・疾病のある方を家庭的な環境と地域住民との交流の下で、住み慣れた地域や在宅での暮らしを支える総合的なサービスです。